新着情報

トップページ > 新着情報

2016.05.05

和歌山県海南市で昔ながらの結婚式。和婚に最適の温山荘園で祝言を挙げませんか?

和歌山県海南市の温山荘園で昔ながらの結婚式を挙げませんか?

広大な敷地にある日本庭園ではとても素敵な結婚式を挙げることができます。

温山荘園で結婚式

温山荘園とは・・・

当園は、明治21年に日本で初めて動力伝動用革ベルトを製作し、その後、世界有数のベルトメーカーとなった新田帯革製造所(現 ニッタ株式会社)の創業者、新田長次郎翁により、この地に大正初期から造園されました。
「温山荘」の名称は“温山”の雅号を持つ翁の求めに応じて、東郷平八郎元帥により命名されました。当初は翁の健康維持のために使用していましたが、在世中に一般人にも解放されるようになりました。翁の没後はその遺志により、「財団法人 琴ノ浦 温山荘園」(現 公益財団法人)を設立し、当財団が管理にあたっています。
平成22年、文化庁より庭園は国指定の名勝に、建造物は重要文化財に指定され、平成23年7月、県より公益財団法人として認定されました。(HPより抜粋)

そんな由緒ある温山荘園を貸切って結婚式を挙げることができます。

祝言屋

挙式・会食は祝言スタイルで最大35名様まで収容可能です。

現地にはお食事がありませんが祝言屋手配にて仕出しのお料理を御提供することができます。

写真のように挙式は会食、披露宴はドレスといったスタイルもおしゃれですよ!

温山荘園で結婚式

和歌山にもこんな素敵な会場があります。

和婚を挙げたいけれど神社やホテルはちょっと・・とおっしゃる方。

是非一度祝言屋にお問い合わせください。

ご見学だけでも可能です。事前に必ず祝言屋に御連絡下さい。

海南市温山荘園で披露宴

 

ページの先頭へ