新着情報

トップページ > 新着情報

2016.05.10

地元で挙げる結婚式の意義 生まれ育った町だからこその結婚式を作りましょう(地元婚)

就職のなどで遠方に引越しをしてそこで新しい生活が始まると

そこに友人や同僚、新たな友人ができ、実際に結婚が決まった時には

現在の住まいで結婚式を挙げることが多いですよね?

生活をしていると当然の流れだと思います。

しかし結婚という両家を結ぶ新たな門出に際して、果たしてそれが正解なのでしょうか?

生まれ育った町や、地域、そのコミュニティがあってこそ本日のあなた自身が存在するのではないでしょうか。

地元婚

地元で結婚式を挙げることを「地元婚」というのかはわかりませんが、ご自身の地元で結婚式を挙げてみてはいかがでしょうか?

もちろん地方にお住いの場合は多くの友人や同僚の方々を招待することは難しくなると思います。

しかしご友人の方々を招待するのは披露宴でよいのではないでしょうか。

結婚式の本来の意義を感じて頂き、両家の契りを交わす。

そんな結婚式を挙げませんか?

ご自宅での結婚式が難し場合は会場を弊社祝言屋がお二人と相談の上、探すことも可能です。

まずは一度祝言屋のご相談下さい。

様々ご提案させて頂きます。

 

 

ページの先頭へ